点検推進指導員派遣制度

防火対象物の消防設備等点検時に点検推進指導員を派遣する制度について
当協会では、平成21年度から公益事業を更に強化するために県内の防火対象物における消防設備等点検業務に対し、協会職員である点検推進指導員を無償で派遣し業務に立合う制度を実施して県民の「安心・安全」をご支援いたします。
点検推進指導員の派遣立会制度の流れ

点検立会の依頼

点検立会の依頼は、建物オーナー及び点検事業者から立会依頼をします。

※立会の代行ではありませんので、お間違いのないようお願いします。


点検立会 確認書作成

保守・点検実施状況を確認する。

点検立会確認書の通知

保守・点検実施状況を確認し確認書を建物オーナー・点検事業者及び消防長又は消防署長に通知します。

掲載・広報

保守・点検実施に立会った結果、点検が誠実かつ適正に行われていると認められた事業所を当協会ホームページのネット上に掲載する。
防災・広報紙等に掲載し点検事業者の「信用と信頼」を高めます。


お問い合わせ
トップへ戻る