消防設備士法定講習

                               実施機関 神奈川県            
                               受託機関 (一財)神奈川県消防設備安全協会
消防法第17条の10の規定に基づく「工事整備対象設備等の工事又は整備に関する講習」を次のとおり実施します。

受講対象者

消防設備士免状の交付を受けている方

受講期限(消防法施行規則第33条の17)

  1. 消防設備士免状(以下「免状」という。)の交付を受けた日以後における最初の4月1日から2年以内
  2. 消防設備士講習を受けた日以後における最初の4月1日から5年以内
    例:平成28年度に免状の交付を受けた方、平成25年度に前回の講習を受講された方の受講期限は、平成31年3月31日です。

    ※講習区分が同一である免状の交付を新に受けた場合は、最初に交付を受けた免状の受講期限で、法定講習を受講して下さい。

平成30年度 講習日及び講習会場等

講習区分 免状種別 講 習 日 講 習 会 場 定員 空き状況
消火設備 第1類
第2類
第3類
10月 2日(火) かながわ労働プラザ 地図 250 -
10月25日(木) 平塚ラスカホール 地図 150 -
11月 7日(水) オークラフロンティアホテル海老名 地図 150 -
11月15日(木) かながわ労働プラザ 地図 250 -
警報設備 第4類
第7類
10月 3日(水) かながわ労働プラザ 地図 250 -
10月17日(水) かながわ労働プラザ 地図 250 -
10月23日(火) 平塚ラスカホール 地図 150 -
11月 8日(木) オークラフロンティアホテル海老名 地図 150 -
11月13日(火) かながわ労働プラザ 地図 250 -
避難設備・消火器 第5類
第6類
10月 4日(木) かながわ労働プラザ 地図 250 -
10月16日(火) かながわ労働プラザ 地図 250 -
10月24日(水) 平塚ラスカホール 地図 150 -
11月 6日(火) オークラフロンティアホテル海老名 地図 150 -
11月14日(水) かながわ労働プラザ 地図 250 -
14回    2,900席

※ 神奈川県では、当分の間「特殊消防用設備等」の講習は行いません。
:空いています。×:定員に達しました。:残りわずかのため希望日に受講できない可能性があります。
※ 定員に達していない会場(講習日)については、9月28日(金)まで受付を行います。

受講申請に必要な書類等

  1. 消防設備士講習受講申請書
    ○ 申請書の太枠内に必要事項を記入してください。
    ○ 受講希望日は、必ず第3希望まで記入してください。
    ○ 手数料欄に7,000円分の「神奈川県収入証紙」を貼付してください。収入印紙ではありません。
     ・消印のある証紙は、使用できません。
     ・神奈川県収入証紙は、(一財)神奈川県消防設備安全協会で販売しています。お近くの販売所はこちらから検索できます。
    ○ 写真貼付欄に貼付する写真は、次のとおりとしてください。
     ・正面からの上三分身(胸から上)像で無帽、無背景のもの。
     ・6ヶ月以内に撮影したもので、枠なし縦4㎝、横3㎝の大きさのもの。
     ・カラーコピーや普通紙に印刷したものは不可です
    ※ 受講申請書は こちらからダウンロードできます。
  2. 消防設備士免状の写し
    消防設備士免状(表面)をA4サイズの用紙にコピーしてください。
  3. 返信用封筒(定形長形3号 120mm×235mm)
    受講票等の送付用として使用します。
     ・82円の切手を貼付し、郵便番号、住所、受講者氏名を必ず記入してください。
     ・受講申請書1枚について、一通の返信用封筒が必要です。(協会窓口に持参した場合も必要です。)
  4. 講習科目の一部免除書類(該当者のみ)
    ○ 受講予定日の前、6ヶ月以内に他の都道府県で消防設備士講習(科目免除を受けた講習を除く)を受講した方は、
     講習科目1に記載の科目の受講免除を受けることができます。免除を希望する方は、受講済み免状の両面又は講習受講証明書 をA4サイズの用紙にコピーしてください。
    ○ 今年度の講習で2区分以上を受講する方は、2回目以降の受講の際に講習科目の一部免除を受けることができます。
     (詳細は講習会場で説明します。)
    ※ 講習科目の一部免除を受けた場合でも、効果測定は免除されません。

受講申請の方法

  1. 前記(1~4)の書類一式を、定形長形3号(120mm×235mm)以上の封筒で送付、又は、協会窓口へ持参してください。
    申請書送付(持参)先は本頁下段参照
  2. 複数区分を受講する場合は、関係書類を一つの封筒にまとめるなど、一括して申請してください。
  3. 「神奈川県収入証紙」の貼付済申請書を送付する際は、紛失事故を避けるため、できる限り簡易書留を利用してください。
    (送料は申請者負担です。)

受講申請書の受付期間等

  1. 受付期間は8月2日(木)から8月30日(木)まで(消印有効)
    協会窓口での受付は、受付期間内の平日9時00分から16時30分までです。
    ※ 各会場(講習日)ごとに定員に達するまで、先着順に受付けます。
  2. 第一希望会場(講習日)が定員に達した後に受講申請あった場合には、第二希望・第三希望の順に希望会場(講習日)を振替えて受講票等を発送します。
  3. 受付期間(8月30日)を過ぎても、定員に達していない会場(講習日)については、9月28日(金)まで受付けますので、(一財)神奈川県消防設備安全協会のホームページで確認するか、電話等でお問い合わせください。
  4. 受講票等は申請書受理後、1週間以内に発送します。届かない場合は、必ずお問合せ下さい。

    ※ 申請時に提出された書類及び手数料は、いかなる場合でも返還できませんので、ご了承ください。

講習時間等

  1. 受付時間
    ○ 9時00分から9時30分まで
    ○ 講習科目一部免除者の受付は、12時20分から12時40分まで
  2. 講習時間
    ○ 9時30分から17時30分(予定)まで
    ○ 講習科目一部免除者は、12時45分から17時30分(予定)まで
    ○ 講習時間には「効果測定」の実施時間を含みます。

講習科目

  1. 工事整備対象設備等の関係法令及び防火に関する他法令等に関する事項
  2. 工事整備対象設備等の工事又は整備等に関する事項

講習区分


講 習 区 分 該 当 す る 免 状
消 火 設 備 第1類・第2類・第3類
警 報 設 備 第4類 ・ 第7類
避難設備・消火器 第5類 ・ 第6類

※ 講習区分ごとに、1枚の申請書が必要です

その他

  1. 受講申請書が不足する場合には、下記のアイコンをクリックして表示させ印刷するか、コピーしてお使いください。
    消防設備士講習受講申請書
  2. 受講申請後に受講日の変更を希望される方は、9月3日(月)以降に電話でお申し出ください。変更希望会場(講習日)が定員に達していない場合は変更を認めます。
  3. 受講案内・受講申請書は各消防本部・消防署・神奈川県くらし安全防災局防災部消防課・県政情報センターかながわ県民センター・川崎県民センター・各地域県政総合センターに備えてありますが、部数に限りがありますので電話等で問い合わせてから受け取るようにしてください。郵送を希望する方は、下記へお問い合わせください。


申請書郵送先・問い合わせ先

一般財団法人 神奈川県消防設備安全協会

〒231-0023 横浜市中区山下町1 シルクセンター4階408号室 地図
TEL 045-201-1908  FAX 045-212-0971

お問い合わせ
トップへ戻る