消防設備士法定講習

                               



令和2年度の講習は、
終了しています。

令和3年度の講習については、
7月中旬頃(予定)に神奈川県庁から公表されます。
例年は
8月上旬に受付開始、講習日程は10月及び11月となっています。

令和3年度は、
令和元年(2019年)度に免状の交付を受けた方、
平成28年(2016年)度に前回の講習を受講された方が対象となります。


令和2年度

消防法第17条の10の規定に基づく「工事整備対象設備等の工事又は整備に関する講習」を次のとおり実施します。

受講対象者

消防設備士免状の交付を受けている方

受講期限(消防法施行規則第33条の17)

  1. 消防設備士免状(以下「免状」という。)の交付を受けた日以後における最初の4月1日から2年以内
  2. 消防設備士講習を受けた日以後における最初の4月1日から5年以内
    例:平成30年度(2018年度)に免状の交付を受けた方、平成27年度(2015年度)に前回の講習を受講された方の受講期限は、令和3年3月31日(2021年3月31日)です。

    ※:講習区分が同一である免状の交付を新たに受けた場合は、最初に交付を受けた免状の受講期限で受講してください。

令和2年度の講習日程等は次の通りです。



令和2年度消防設備士講習案内WEB用原紙(PDF)

R2設備士講習申請書写真入り(PDF)

神奈川県収入証紙販売所のご案内(外部リンク)

講習会場案内図(PDF)

※新型コロナウイルスの感染状況等により、定員数が変更となる場合があります。ご了承ください。


申請書郵送先・問い合わせ先

一般財団法人 神奈川県消防設備安全協会

〒231-0023 横浜市中区山下町1 シルクセンター4階408号室 地図
TEL 045-201-1908  FAX 045-212-0971

お問い合わせ
トップへ戻る