消防設備点検資格者再講習

この講習は、すでに消防設備点検資格者の免状の交付を受けている方を対象とした講習です。

受講期限

平成24年4月1日より、受講期限が改正されました。
消防設備点検資格者免状(以下「免状」という。)の交付を受けた日以後における最初の4月1日から5年以内の期間に該当する方が対象となります。

※受講期限の延長を申請する場合は、免状の有効期限(年度末3月31日)内に必ず行ってください。


講習内容等、詳細については、こちらをご覧ください。
一般財団法人 日本消防設備安全センター 第1種・第2種消防設備点検資格者再講習
※申請の際は、記載事項を最後までお読みください。
 受付期間、申請書等必要書類に不備の無いように確認してお申込みください。

講習日程及び受付期間


令和3年度 (予定) 
種別  講習月日 定員 申 請 期 間
第1種 令和3年 4月13日(火) 80 受付終了
第2種 令和3年 4月14日(水) 80
第1種 令和3年 6月29日(火) 100 受付終了
第2種 令和3年 6月30日(水) 100
第1種 令和3年 7月14日(水) 100 受付終了
第2種 令和3年 7月15日(木) 100
第1種 令和4年 1月19日(水) 80 未定
第2種 令和4年 1月20日(木) 80
第1種 令和4年 2月8日(火) 80
第2種 令和4年 2月9日(水) 80
第1種 令和4年 2月15日(火) 80
第2種 令和4年 2月16日(水) 80
第1種  令和4年 3月23日(水)   182
第2種 令和4年 3月24日(木)   182



※この計画は一部変更されることがあります。詳細は実施月の3月前に決定しますので 一般財団法人日本消防設備安全センターのホームページ 又は当協会のホームページでご確認ください。

※申請期間内であっても定員に達し次第、締切ります。
申請期間を守って、早めにお申込みください。

 

年度末の1・2・3月の講習会は受講希望者が多くなりますので、
4・6・7月の受講をご検討下さい。


申請期間後に、受講申請を受理した方は、免状の即日交付が出来ないため、新免状送付代(簡易書留404円分の切手)が必要となります。受付期間は厳守してください。

講習会場

神奈川県電気工事会館

神奈川県横浜市中区三吉町4-1



神奈川県立かながわ労働プラザ  
231-0026 横浜市中区寿町1-4

受講申請 必要書類

  1. 再講習受講申請書等

    再講習受講案内に同封の用紙(受講申請書、写真貼付票及び再講習受講票)をお使いください。作成にあたっては、次の事項にご留意のうえ、受講申請者本人がご記入してください。
    ○ 太枠を楷書で正確に記入してください。なお、日本国籍以外の方は、本籍欄に「外国籍」と記入してください
    ○ 本籍(県)の変更、氏名が変更になった方は、変更事項を証明できる住民票、戸籍抄本等の公的書類の写しが必要です。
    ○ 「再講習受講票」の郵便はがきの表面には、受講者の宛名を明記し、送付に必要な金額の切手を貼付してください。
  2. 消防設備点検資格者の免状の写し

    コピー用紙は、A4サイズとし、裏面に記載がある場合には裏面もコピーしてください。
    免状を紛失された場合は、免状紛失届を同封してください。
    免状紛失届は一般財団法人 安全センターのホームページからダウンロード できます。
  3. 振替払込受付証明書(お客さま用)「受講申請書同封用 コピー不可」(赤枠で白抜き)と記載

    郵便局の日附印が押印されていないと受講できません。ATM機では振り込まないでください。
    振替払込請求書兼受領証では受講できません受講者本人の控えになりますので大切に保管してください。
    ※「振替払込受付証明書(お客様用)」はのり付けしないで、同封してください。
  4. 写真 2枚(枠なし縦4㎝、横3㎝

    「受講申請書」及び「整理票」に、はがれないように全面のり付けをして貼ってください。
    ○ 6ヶ月以内に撮影したもので、枠なし縦4cm、横3cm
    ○ 正面からの上三分身像で、顔がはっきりわかり、無帽、無背景のもの
    ○ 印画紙又は写真用紙を使用したものに限る(カラーコピー不可
    ※上記の事項に適合しない場合は、申請を受け付けることはできません。
  5. 科目免除証明書類(科目免除希望者のみ)

    消防設備点検資格者免状、消防設備士免状(表面と裏面)の写し(A4サイズ紙にコピー)
    ※申請書の科目免除申請欄に、過去6カ月以内に受講した講習(受講見込みも含む)を記入してください。
  6. 再講習受講期限延長承認書(副)

    受講期限の延長の承認を受けた方のみ必要となります。
    ※免状の有効期限内に再講習を受講できない方は、一般財団法人 日本消防設備安全センターへ受講期限の延長申請を、免状の有効期限内に行ってください。
  7. その他

    再講習受講案内」は受講対象者あてに日本消防設備安全センターから直送されますので、住所変更の手続きは速やかに行なってください。
    ※ 各種様式はここから
    一般財団法人 日本消防設備安全センター

受講申請書類 提出先

下記協会に郵送 

一般財団法人 神奈川県消防設備安全協会
〒231-0023 横浜市中区山下町1 シルクセンター4階408号室 地図

※受講申請受理後、再講習受講票(はがき)が送付されますので、受講地、受講指定日、受講会場等をご確認ください。
また、受講はがきが届かない場合は、必ずお問い合せください


お問い合わせ
トップへ戻る