蓄電池設備 整備資格者講習

消防用設備等に附置される非常用電源として、蓄電池設備は、非常に重要なものとして位置付けられており、これを維持管理するためには、専門的な知識と技能を必要といたします。  この講習は蓄電池設備整備に関する専門的な知識・技能を修得し、蓄電池設備整備資格者の資格を取得するためのものです。

詳しい内容については、こちらをご覧ください。
一般社団法人 電池工業会 「平成29年度蓄電池設備整備資格者講習」

講習日

平成29年11月30日(木)~12月1日(金)

受講資格

講習を受けることのできる方の資格については、次のように、定められています。

  1. 第1種または第2種の消防設備点検資格者
  2. 甲種(第1類~第4類のいずれか)または乙種(第1類~第4類のいずれか)の消防設備士
  3. 1級または2級建築士
  4. 第一種、第二種または第3種電気主任技術者
  5. 第一種または第二種電気工事士
  6. 蓄電池設備に関して3年以上の実務経験を有する者
  7. 蓄電池設備に関し、上記 1~6 に定める者と同等若しくは同等以上の技能を有するものであるということを講習実施委員会において認められた者(詳細は(一社)電池工業会へお問合せください TEL 03-3434-0261)

一般財団法人 神奈川県消防設備安全協会
〒231-0023 横浜市中区山下町1 シルクセンター4階408号室 地図

お問い合わせ
トップへ戻る