2018年10月11日

重要



「建物保全業務積算要領」技術者区分の見直し(お知らせ)


 消防用設備等点検料金の算出資料として活用されている建築保全業務の共通仕様書、積算基準及び積算要領が5年ぶりに改定され、国土交通省のホームページで公表されています。


 今回の改定では、点検料金(保全業務費)を積算する場合に、労務単価(賃金)のもととなる「建築保全業務積算要領」の技術者区分が見直されており、消防設備士及び消防設備点検資格者の格付けが「保全技師補」に格上げされました。

 

 詳しくは、以下の国土交通省のホームページをご参照ください。

http://www.mlit.go.jp/gobuild/gobuild_tk2_000017.html















[ お知らせの一覧はこちら ]
トップへ戻る